中原区版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

川崎市 10万円、年内一括給付へ 国の子育て施策受け

経済

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 国による18歳以下への10万円給付について川崎市は15日、年内に現金10万円を一括で給付すると発表した。福田市長は「国会での発言を受け、日程を再検討したところ一括給付が可能と判断した。27日の給付に向けて迅速に手続きを進める」とコメント。12月27日に対象世帯の口座に振り込まれる。    (12月17日起稿)

 市によると、市内で10万円給付金の対象となる子どもは18万3千人。そのうち年内支給は、川崎市から今年9月分の児童手当を受給、または9月末時点で児童扶養手当の認定を受け今年度支給される家庭の15万3千人が対象となる。申請は不要で、対象者には市から通知書が送られている。

 今年10月以降に生まれた新生児も対象で申請不要だが、給付は来年1月以降を予定している。また、高校生のみの場合や児童手当を受け取っている公務員は申請が必要。受付開始日は17日時点では未定。

 臨時特別給付金は、11月19日に閣議決定された補正予算案に盛り込まれた施策。国は15日、現金とクーポン各5万円ずつの給付を基本としながらも、現金5万円の2回給付と現金10万円一括給付も容認し、財源確保を保障する旨を示した。

 それを受け川崎市は、現金5万円を2回に分けて給付する方法から、年内の一括給付に変更。市は「速やかに支払えるという点でクーポンより現金が良いと判断した」とする。

 令和3年第4回市議会定例会(21日閉会)で議決されれば、正式決定する。

中原区版のトップニュース最新6

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ

川崎の地酒

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ 社会

実行委、広い水田を検討

8月12日号

区民祭 4年ぶり開催へ

区民祭 4年ぶり開催へ 文化

ステージ発表など催し予定

8月12日号

「にぎわい」へ夏に焦点

多摩川河川敷

「にぎわい」へ夏に焦点 社会

市、あすから社会実験

8月5日号

民間移行へ対応模索

市立中学部活動

民間移行へ対応模索 教育

休日中心に2月まで試行

8月5日号

「後継者育成」新たに要望

市商連

「後継者育成」新たに要望 社会

活性化求め3会派へ

7月29日号

「子ども食堂の今を知って」

「子ども食堂の今を知って」 社会

あす、小杉でフォーラム

7月29日号

伊藤聡子さん講演会

宅建協会川崎中支部主催

http://www.kawasaki-naka.jp/

中原区商店街連合会

川崎市中原区小杉町3-245(中原区役所内)044-744-3161

https://nakashoren.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook