中原区版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

プラ循環「成功させる」 福田市長が新年の辞

政治

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
抱負を述べる福田市長(右)と橋本議長
抱負を述べる福田市長(右)と橋本議長

 川崎市新年賀詞交換会が1月5日、ミューザ川崎(幸区)で行われた。市内の諸団体や関係者らが出席する中、主催者の福田紀彦市長は「医師や看護師だけでなく、関係業務に携わる全ての人が市民の命と健康を守ってくれている」と謝意。「相手を思いやる気持ちでコロナと対峙したい」と決意を込めた。

 今年の抱負として2年前に掲げた脱炭素の推進を挙げ、「プラスチックごみを市内で100%循環させる取り組みは、政令市でCO2を最も排出する川崎市で成功できれば世界中どこでも実現可能だ」と強調。特別自治市への制度改革にも触れ、「政令市に移行し50年になるが、県との二重行政を排除し無駄をなくすことが必要。市民の理解も得ていく」とした。

 同じく主催者の橋本勝川崎市議会議長は「川崎市をより発展させるべく、市議会で中身の濃い議論を交わしていく」と話し、市民の負託に応える意志を示した。

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook