中原区版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

新城小前 横断歩道高くし社会実験 国交省、31日から1週間

社会

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
新城小西側の実験予定地
新城小西側の実験予定地

 新城小学校の通学路にもなっている下新城の市道で、横断歩道を10センチメートル高くし通行車両の状況変化を検証する社会実験が行われる。期間は1月31日(月)〜2月6日(日)。設置工事は28日(金)から予定されている。

 この実験は、昨年6月に千葉県八街市で発生した児童死傷事故を背景に、国土交通省が取り組む通学路での交通安全対策の一環。歩行者の安全確保が主な目的で、県内での対象は1カ所のみ。横断歩道は赤くカラー舗装され視認性を高め、歩道とスロープでつなぎバリアフリー化を施す。

 検証項目は、自動車の速度変化、交通量の変動、横断歩道前での一時停止の有無など。国交省関東地方整備局の担当者は「実験はビデオカメラを設置して行い、効果が得られれば全国の自治体への導入を検討していきたい」としている。

 横断歩道を凸型状に高くするのはハンプ式と呼ばれ、汎用性や費用面で実現性が高いという。横浜市緑区中山では2年前に設置され、走行する自動車の平均速度が時速32・5キロから24・5キロに抑えられるなどの効果が見られている。

中原区版のローカルニュース最新6

21シーズンの軌跡

中原図書館

21シーズンの軌跡 スポーツ

フロンターレ情報満載

6月24日号

ヘリ飛ばし水防訓練

中原消防署

ヘリ飛ばし水防訓練 社会

関係5機関96人が参加

6月24日号

女性議員割合23・3%

県内市町村アンケート

女性議員割合23・3% 政治

川崎25%、3政令市でトップ

6月24日号

新キャプテンに古谷選手

新キャプテンに古谷選手 スポーツ

レッドロケッツ 新体制を発表

6月24日号

小学校に図鑑を寄贈

川崎北法人会

小学校に図鑑を寄贈 社会

青年部・女性部会 40年記念で

6月24日号

3年ぶり、21人で始動

少年消防クラブ

3年ぶり、21人で始動 教育

中原署で結成式

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook