中原区版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

「源氏物語」の読み切り講座を企画し、さまざまな人に楽しみを提供する 新妻 創(はじめ)さん 下小田中在住 72歳

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

知るを楽しみ、人生を紡ぐ

 ○…3年前に生涯学習プラザで受講した平家物語の講座に魅了され、源氏物語も学びたいと3年かけて講師を探し出し自ら主催。点字のできる知人や支援団体にも協力を仰ぎ、視覚・聴覚障害者も参加できる講座にした。「障害があろうとなかろうと学習機会は等しくあるべき。用意が必要ならいくらでもやる」。講師代以外とらない理由は、「戦後の貧しい時代、お金がなくて勉強したくてもできない人を見てきたから」。

 ○…美術館巡りが好きで、定年後の時間を使って毎月20〜30カ所を訪れた。最近は演奏会や能、歌舞伎、オペラなど多様な芸術文化の場に毎日のように足を運ぶ。「美しいものに触れた体験が蓄積される喜びがある」とほほ笑む。良いものは共感、共有したい性分。ピアノとフルートを習っていた数年前、それぞれの指導者の合同演奏会を近所の喫茶店で初めて企画した。「好きなものを多くの人に知ってもらい、喜んでもらえたらうれしい。そのための準備なら何も苦はないよ」

 ○…4歳から下小田中で育った。区内を歩くと幼少期の遊び場だった井田堀や開発前の街の姿を思い出す。建設会社で事務や営業を担当し64歳まで勤務。一つの現場に携わる期間は約2年。共に働くメンバーも変わるため、その都度新しい人間関係の中へ飛び込むのが面白かった。「少しキャラクターを変えてみたり。上手くいかなくても次の現場があるからね」といたずらっぽく笑う。

 ○…昨年、がんと診断されたがショックは受けなかった。娘たちの思いを気にしながらも「『知る』を楽しんできた人生。変わらず続けるだけ」。油絵や鉛筆画など習い事を掛け持ち中で、来月は能の稽古場見学へ行く予定も。好きなものに正直に人生を紡ぐ。

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

宮田 明さん

朝昼晩、毎日開店している子ども食堂「じぃーじぃーず」を運営する

宮田 明さん

市ノ坪在住 60歳

5月13日号

大友 正人さん

4月1日付で中原消防署長に就任した

大友 正人さん

新丸子東在勤 54歳

5月6日号

大坪 剛志さん

中原警察署長に3月22日付けで就任した

大坪 剛志さん

中原区在住 59歳

4月22日号

板橋 茂夫さん

中原区長に4月1日付けで就任した

板橋 茂夫さん

多摩区在住 57歳

4月15日号

松本 利夫さん

ダンス&ボーカルグループ「EXILE」メンバーで川崎市市民文化大使を務める

松本 利夫さん

川崎市出身 46歳

4月8日号

田島 道男さん

戦時中に供出された半鐘が戻った安楽寺(清浄庵)の住職を務める

田島 道男さん

下小田中在住 46歳

4月1日号

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook