中原区版 掲載号:2022年2月4日号 エリアトップへ

新城小 SDGs視点で町見直す 岐阜大附属小と交流

教育

掲載号:2022年2月4日号

  • LINE
  • hatena
画面越しに交流する児童ら
画面越しに交流する児童ら

 新城小学校(伊東芳男校長)の6年生147人が1月25日、岐阜大学教育学部附属小学校の児童らと「SDGsの視点で町を見つめ発信し合う取組」をテーマにオンラインで交流した。

 富士通が行っている環境教育の出前授業に両校が参加したことがきっかけで実現。新城小は「新城の町」を、4クラスがそれぞれ異なる視点でまとめて発表した。2組では「再発見」をテーマに、自然が広がる江川せせらぎ遊歩道の魅力や商店街で行われている「にぎどん夜店市」を紹介。岐阜大附属小の児童からの「せせらぎにゴミは落ちているか」という質問に、「ボランティアの人たちがゴミ拾いをしているが、きれいな状態を保つためには一人一人の意識が大切だと思う」と答えた。

 一方、岐阜大附属小の児童からは長良川の花火大会や、クラスで行った清掃活動について報告があった。

 児童の交流を見守った新城小教員の片岡義順さんは「お互いの町について学んだことや気が付いたことを再度見つめ直し、より理解を深めるための活動につなげていきたい」とまとめた。

ポスター化し配布

 3月中旬には新城小が今回の交流で取り組んだ内容をポスターとチラシにして街中や近隣の学校へ配布する。ポスター60枚とチラシ3千部を予定。区役所の協力を受け制作を進めている。

中原区版のローカルニュース最新6

「憲章」Tシャツでお出迎え

「憲章」Tシャツでお出迎え 社会

高島屋横浜店

8月12日号

「教室シェア」意見募集

市教委

「教室シェア」意見募集 社会

年内実施へ向け

8月12日号

深野さん、全国大会へ

中原消防署

深野さん、全国大会へ 社会

消防救助技術競う

8月5日号

藤本氏、県会長に

間税会

藤本氏、県会長に 経済

 任期は2年

8月5日号

平和館で原爆展

平和館で原爆展 社会

21日まで

8月5日号

赤ちゃん水遊び

伊藤聡子さん講演会

宅建協会川崎中支部主催

http://www.kawasaki-naka.jp/

中原区商店街連合会

川崎市中原区小杉町3-245(中原区役所内)044-744-3161

https://nakashoren.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook