中原区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

専門家ら 外国人の人権、一冊に  川崎に関する内容も

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
外国人・民族的マイノリティに関する出来事を紹介する白書
外国人・民族的マイノリティに関する出来事を紹介する白書

 外国人・民族的マイノリティの人権に関する最新情報や課題などをまとめた『日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書』の2022年版がこのほど発行された。人権問題に取り組む研究者や弁護士らで構成する「外国人人権法連絡会」(田中宏一橋大学名誉教授、丹羽雅雄弁護士共同代表)が作成した。

 同書では、名古屋入管で収容中に亡くなったスリランカ国籍のウィシュマ・サンダマリさんの事件を報告した「"先進国"日本の外国人管理体制」、技能実習生の死産遺体遺棄事件をテーマにした「コロナ禍の移住労働者たち」など、全8章に55本のレポート記事を掲載している。

「条例化」他都市は

 「ヘイトスピーチ・人種差別」の章では、「ふれあい館への脅迫物送付事件とヘイトクライム対策」や「写楽ブログ損害賠償請求事件」など川崎に関連したテーマも。「『川崎以後』のヘイトスピーチ規制条例の現状」の項目では、条例制定に向け議論が進む相模原市や沖縄県の状況も紹介している。

 巻末の資料には、在日外国人人口動態、主な国際人権条約と日本の批准状況、4月28日に古川禎久法務大臣に提出した「緊急のヘイトクライム対策を求める要望書」なども盛り込まれた。

 白書は2006年から毎年同会が発行。今回は昨年1月から12月に起こった課題を中心に取り上げている。

 A4判91ページ。1000円。同会のウェブサイトhttps://gjhr.net/hakusho/2022-2/から。

中原区版のローカルニュース最新6

「短冊に願い込め」

医大通り商栄会

「短冊に願い込め」 文化

彩る100個の七夕飾り

7月1日号

街への落書き「NO」

街への落書き「NO」 社会

富士通社員らが社会貢献

7月1日号

新メンバーで復活

川崎北LC

新メンバーで復活 社会

7月から再スタート

7月1日号

小学生が意見交わす

小学生が意見交わす 教育

子ども哲学カフェ「盛況」

7月1日号

リュウゼツランはいかが

リュウゼツランはいかが 文化

希望者に2株進呈

7月1日号

新会長に小柴氏

市食衛協

新会長に小柴氏 経済

新理事に区会長の萩原氏ら

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook