中原区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

昭和の暮らしを再現 6月18日に企画展

文化

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 懐かし昭和の家具や道具を集めた「のぞいてみよう昔のくらし」が6月18日(土)から、川崎市大山街道ふるさと館(高津区)で開かれる。主催は川崎市市民ミュージアム(小沢正勝館長=人物風土記で紹介)。

 展示は、「手作業の時代」「家電の普及と家事の変化」「便利さを求めて」の3つをテーマに構成され、昭和から平成の暮らしの変化を生活道具を通して紹介。三種の神器と言われた白黒テレビ、初期の電気洗濯機、電気冷蔵庫など、懐かしい生活道具など約50点が展示される。

 時間は午前10時から午後5時。観覧は無料。

 問い合わせは川崎市市民ミュージアム【電話】044・754・4500。

中原区版のローカルニュース最新6

「短冊に願い込め」

医大通り商栄会

「短冊に願い込め」 文化

彩る100個の七夕飾り

7月1日号

街への落書き「NO」

街への落書き「NO」 社会

富士通社員らが社会貢献

7月1日号

新メンバーで復活

川崎北LC

新メンバーで復活 社会

7月から再スタート

7月1日号

小学生が意見交わす

小学生が意見交わす 教育

子ども哲学カフェ「盛況」

7月1日号

リュウゼツランはいかが

リュウゼツランはいかが 文化

希望者に2株進呈

7月1日号

新会長に小柴氏

市食衛協

新会長に小柴氏 経済

新理事に区会長の萩原氏ら

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook