中原区版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

衆院区割り案 中原区、高津区と18区に 宮前区案に、市長難色

政治

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena

 衆院選挙区画定審議会は6月16日、全国の小選挙区定数を10増10減し「1票の格差」を是正する新たな区割り案を岸田文雄首相に勧告した。神奈川県内では定数2増となり、19区と20区を新設。同じ行政区でも異なる選挙区となっていた分割状態が解消される。

◇  ◇  ◇

 改定案は、議員1人当たりの有権者数が最も多い選挙区と、最も少ない選挙区の格差を2倍未満に抑える「1票の格差」是正に向けた措置。

 川崎市内では、10区と18区に分割されていた中原区が、高津区と統合し18区に。9区と18区に分割されていた宮前区は、横浜市都筑区と統合し新設される19区となる。9区は多摩区と麻生区、10区は川崎区と幸区にそれぞれ再編される。

「市の一体性欠く」

 政府は秋に予定される臨時国会に、勧告を反映した公職選挙法改正案を提出する方針。成立すれば1カ月程度の周知期間を経て適用される。

 福田紀彦市長は宮前区が市をまたぎ、横浜市都筑区と再編される改定案について「現在の市域の中で区割りを行うことが最も混乱が少ない」と指摘。「市の一体性を欠くもので大変遺憾だ」とコメントした。

 横浜市の山中竹春市長は「将来的には市域を超えない選挙区にしてもらいたい」と希望した。

中原区版のローカルニュース最新6

「短冊に願い込め」

医大通り商栄会

「短冊に願い込め」 文化

彩る100個の七夕飾り

7月1日号

街への落書き「NO」

街への落書き「NO」 社会

富士通社員らが社会貢献

7月1日号

新メンバーで復活

川崎北LC

新メンバーで復活 社会

7月から再スタート

7月1日号

小学生が意見交わす

小学生が意見交わす 教育

子ども哲学カフェ「盛況」

7月1日号

リュウゼツランはいかが

リュウゼツランはいかが 文化

希望者に2株進呈

7月1日号

新会長に小柴氏

市食衛協

新会長に小柴氏 経済

新理事に区会長の萩原氏ら

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook