中原区版 掲載号:2022年7月29日号 エリアトップへ

市政報告 市民の声が反映される等々力緑地を 日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

掲載号:2022年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 等々力緑地は来年度から、事業期間30年間、事業費総額560億円で、民間事業者による再編整備が進められます。6月議会で整備過程においての緑地保全、市民への正確な情報提供を求めました。市からはふるさとの森などまとまりある樹林地の保全を図ること、緑化面積率を現状より30%増以上確保すること、情報提供については適宜説明会を行うと、答弁がありました。また現在緑地は伸び放題の草木、ごみが投棄され荒れ放題で近隣の方々から苦情が寄せられていることを取り上げ、市の責任で改善を求めたところ、中原区から利用者の声に基づき整備を行なうと連絡がありました。来年度から民間事業者に維持管理は移行しますが、近隣住民、利用者の声がしっかり反映される再編整備となるよう取組んで参ります。

市古次郎

川崎市中原区苅宿44-1コスモシティ702

TEL:090-2567-2704

https://www.facebook.com/profile.php?id=100027544067799

中原区版の意見広告・議会報告最新6

この猛暑の中、空調設備がないスポーツ施設がある「スポーツのまち・かわさき」

旧自治会館跡地利用について

市政レポートNo.115

旧自治会館跡地利用について

川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

8月5日号

民主主義の根幹『選挙』投票所の課題解消へ

市政レポートNo.143

民主主義の根幹『選挙』投票所の課題解消へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

7月29日号

小中学校給食費の無償化を

市政報告

小中学校給食費の無償化を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

7月29日号

再生可能エネルギー活用のために

県政報告

再生可能エネルギー活用のために

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

7月29日号

市民の声が反映される等々力緑地を

市政報告

市民の声が反映される等々力緑地を

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

7月29日号

伊藤聡子さん講演会

宅建協会川崎中支部主催

http://www.kawasaki-naka.jp/

中原区商店街連合会

川崎市中原区小杉町3-245(中原区役所内)044-744-3161

https://nakashoren.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook