麻生区版

都市農業への理解促進

JAセレサ川崎賀詞交歓会

掲載号:2011年1月21日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
挨拶に立つ高桑光雄組合長
挨拶に立つ高桑光雄組合長

 JAセレサ川崎(高桑光雄代表理事組合長)の賀詞交歓会が7日、宮前区にあるJAセレサ川崎本店で開催された。当日は、関係者や来賓等約430人が来場。

 挨拶に立った高桑組合長は「昨年は、記録的な猛暑による農産物の生育遅れや野菜価格の高騰など地球環境の変化を感じる年でありました。また、TPP(環太平洋連携協定)は、国内農業に壊滅的な打撃を与えるのは必至でありJAグループとして断固反対運動を強力に展開していく」と話した。

 また順調に業績を伸ばしている大型農産物直売所セレサモスに関しては「地産地消の拠点として引き続き、新鮮・安全・安心でより品質の高い農産物を提供できるよう、生産者のみなさんと共に努力を続け食農教育も含め都市農業への理解促進に努めるとともに、みなさまに信頼されるサービスを目指したい」と語った。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク