麻生区版

小学生剣士が奉納試合

麻生区剣道連盟

掲載号:2011年1月21日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白熱した試合が展開された
白熱した試合が展開された

 麻生区内の剣道クラブに所属する小学生らが今月10日、高石神社で奉納剣道大会を行った。

 同連盟では毎年1月、高石神社の境内で神前に奉納する試合を行っている。

 当日は気温5度未満の寒さの中、子どもたちが元気よく試合に臨んだ。

 団体戦では明倫舘Bチームが優勝。2位は香林寺剣道教室となった。

 個人戦では高橋萌美さん(明倫舘)が優勝し、2位は佐藤由季さん(明倫舘)、3位は大谷海さん(明倫舘)となった。

 同連盟の嶋谷和彦理事長は「小学生の剣道人口は減少傾向にある。剣道は忍耐と礼節を学べる素晴らしい伝統文化なので今年も様々な試合などを通じ、剣道の魅力を発信していく年にしていきたいと思います」と話している。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク