麻生区版

賀詞交歓会で今年の活動方針を確認 県柔道整復師会川崎市支部連合会

各機関と連携し市民の健康増進

掲載号:2011年1月28日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
挨拶する鈴木宏会長
挨拶する鈴木宏会長

 川崎日航ホテルで今月15日、(社)神奈川県柔道整復師会川崎市支部連合会(鈴木宏会長)による賀詞交歓会が開催された。

 冒頭、約100人の出席者を前に鈴木宏会長は「協力、連携、さらに奉仕の精神で市民の健康増進に努めたい」と今年の抱負を述べ、川崎市民の健康づくりや介護予防のため、行政や関係機関などと積極的に情報交換しながら業務を行う方針を示した。

 来賓祝辞で三浦淳川崎市副市長や潮田智信川崎市議会議長は、過去に自身がスポーツを通じ柔道整復師の施術を受けた経験を引き合いに出し、市民の健康を維持する柔道整復師の活動に感謝の意を表した。

 続く祝宴では出席者同士が杯を酌み交わし連携の強化を確認するなど、会は盛況のうちに幕を閉じた。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

人事異動を発令

川崎市

人事異動を発令

4月10日号

拡充目指し協定締結

電子お薬手帳サービス

拡充目指し協定締結

4月10日号

ロタウイルス流行の兆し

景況感 4期ぶりにプラス

1冊1万円で販売

プレミアム商品券

1冊1万円で販売

4月10日号

新百合21で3度目の凱旋

市内出身田村選手

新百合21で3度目の凱旋

4月10日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク