麻生区版

「ホッとする風景」一堂に

掲載号:2011年2月25日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとの景色が並ぶ
ふるさとの景色が並ぶ

 市民が撮影した心和む風景写真を展示する「わたしのまちのホッとする風景写真展」が麻生市民館オープンスペースで行われている。

 会場には区内外から集まった写真が一斉に飾られ、来館者の目を楽しませている。

 写真の出品者は一般市民など。麻生区の自然を思い思いに切り取った心和む写真の中には「浄慶寺」や「香林寺」といった仏閣や、何気ない散歩道の一角を写したものもある。

 前に訪れて以来、毎年楽しみにしているという区内在住の佐藤さんは「毎年これはというものに出会える良い展示だと思う。私もいつか応募したいとカメラを購入したが、中々良いシャッターチャンスに恵まれない。腕が上達したらいつか挑戦してみたい」と話していた。

 一角には展示されている写真がどこで撮影されたのかを示す地図も掲示されており、写真愛好家らが熱心にメモを取る姿も見られた。

 展示は3月16日(水)まで。3月5日(土)に行われる「2011里山フォーラムin麻生」の中で、アドバイザーやコメンテーターを招いた各賞の発表などが行われる予定。
 

撮影ポイントを地図で表示
撮影ポイントを地図で表示

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク