麻生区版

新百合駅で募金活動

川崎白百合ライオンズクラブ

掲載号:2011年3月25日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
声を張り上げ協力を呼びかけた
声を張り上げ協力を呼びかけた

 川崎白百合ライオンズクラブ(中山厚夫会長)が今月19・20日の2日間、新百合ヶ丘駅周辺で東日本大震災の被災者支援のための募金活動を行った。

 メンバー約20人が午前中から駅前に集合し、夕方まで協力を呼びかけた。

 同クラブは06年、新潟県中越地震が発生した際にも同様の募金活動を実施。2日で90万円弱を集め、被災地に送っている。

 中山会長は「できるだけ早く募金活動を行いたいと準備してきた。被災地の1日も早い復興を心から願っている。今後もメンバーと相談しながらあらゆる支援について考えていきたい」と話している。

 2日間で集めた義援金264万7070円は日本赤十字社を通じ、被災地へ届けられる。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク