麻生区版

東日本大震災に便乗

悪質商法に注意喚起

掲載号:2011年4月8日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 川崎市消費者行政センターでは、大規模な地震の後に地震被害に便乗した悪質商法が発生することがある為、被害に遭わないよう注意を呼びかけている。

 実際に、阪神淡路大震災や新潟県中越沖地震の後には、公的機関を思わせる名前を名乗り、「無料耐震診断」などの名目で診断を行った後、「耐震工事の必要がある」と高額な耐震工事の契約をさせられる相談が多く寄せられた。

 川崎市内では先月23日、地震により屋根の修理見積もりを依頼した家庭から、「正式な依頼もしていないのに、勝手に工事を進められた」との相談が同センターに寄せられている。

 市担当者は「今後、震災に便乗したと見られる悪質商法が増える可能性もあるため、注意してください」と話している。

 怪しい業者が訪れた場合や被害に遭った際の相談は、同センター相談窓口(【電話】044・200・3030)へ。相談時間は平日の午前9時から午後4時(金曜日は電話相談のみ午後7時)まで。なお、多摩区役所(月)、高津区役所(火)、中原区役所(金)では出張相談を行っている(前日までに同センター窓口への予約が必要)。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

人事異動を発令

川崎市

人事異動を発令

4月10日号

拡充目指し協定締結

電子お薬手帳サービス

拡充目指し協定締結

4月10日号

ロタウイルス流行の兆し

景況感 4期ぶりにプラス

1冊1万円で販売

プレミアム商品券

1冊1万円で販売

4月10日号

新百合21で3度目の凱旋

市内出身田村選手

新百合21で3度目の凱旋

4月10日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク