麻生区版

認知症を正しく理解して予防と支援を

―チャーミングライフサポート協会が講座

掲載号:2011年4月22日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 特定非営利活動法人チャーミングライフサポート協会(中村尚志理事長)では5月21日〜6月25日の毎週土曜日(全6回・24コマ)に認知症予防運動啓発講座を横浜駅西口5分の、かながわ県民活動サポートセンター11階で開講する。

 時間はいずれも9時30分〜16時30分で受講費は19,200円(教材費含む)。定員は30人で応募多数の場合は抽選。

 この講座は、県の「かながわコミュニティカレッジ」と連携、横浜市民活動推進基金「よこはま夢ファンド」助成事業にも認定されている。内容は理論・知識・技術を各分野の専門家の講義と実技で幅広く学び、最終日に修了証も授与される。

 受講希望者は、【FAX】045(624)8831、Eメールnakamura@clsa.jpまたはハガキで〒221―0046神奈川区神奈川本町3の1弘中ビル2階 チャーミングライフサポート協会へ申込書を請求する。

 なお、応募締切は5月10日で受講料は申込書に同封の郵便振替用紙で納入。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク