麻生区版

琴平神社

ふるさとの芸術一堂に

本殿・天井画もお披露目

掲載号:2011年5月20日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 琴平神社(王禅寺東5─46─15)で、今月25日(水)から第14回柿生の里展が開催される。この展示は例年同神社で開催されている。地域住民の手がけた陶芸や絵画、書道などが数百点展示される。

 同神社の本殿は、07年に焼失し、江戸時代に渡辺崋山が描いたとされる天井画も失われた。4年の時を経て竣工される本殿が、展示にあわせて一般公開される。

 同神社の宮司である志村幸男さんが、先代の宮司が撮りためていた写真を元に2年かけて模写・復元した天井画も一般公開される。天井画は全部で63枚あり、花鳥山水が色鮮やかに描かれている。

 期間中、同神社では東日本大震災の募金を実施し、展示品の一部の収益金とともに被災地に寄付する方針。

 柿生の里展は今月29日(日)まで開催される。会場は同神社参集殿。開催時間は午前10時から午後5時まで。入場無料。

■琴平神社

【電話】044(988)0045
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

人事異動を発令

川崎市

人事異動を発令

4月10日号

拡充目指し協定締結

電子お薬手帳サービス

拡充目指し協定締結

4月10日号

ロタウイルス流行の兆し

景況感 4期ぶりにプラス

1冊1万円で販売

プレミアム商品券

1冊1万円で販売

4月10日号

新百合21で3度目の凱旋

市内出身田村選手

新百合21で3度目の凱旋

4月10日号

「HANA・BIYORI」

よみうりランド遊園地隣にOPEN!! オープン日は公式サイトをご確認ください

https://www.yomiuriland.com

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク