麻生区版

"脱領域"を楽しむ舞台

川崎市アートセンター

掲載号:2011年6月17日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
存在感のあるダンスと繊細な演奏に注目
存在感のあるダンスと繊細な演奏に注目

 異ジャンルの組み合わせによる新しい可能性を探る舞台「Beyond the Border Series vol.3ダンスPlus─脱領域のクリエイション Re:AAAA」が今月24日(金)(19時半)、25日(土)(17時)、26日(日)(17時)、川崎市アートセンターアルテリオ小劇場で行われる。

 瞬発力と抜群のボディーバランスをいかした森川弘和のダンスと、LITTLE CREATURESやソロで活躍する青柳拓次の演奏がジャンルを越えて共鳴しあう新たな舞台。前回開催時に反響を呼んだ「AAAA」は、A4サイズの紙ととことん戯れる独自の世界観で観客を惹きこむ。

 チケットは一般前売り3000円/当日3500円、ユース前売り2000円/当日2500円(27歳以下)、高校生以下1500円(要予約・アートセンターのみの取り扱い)全席自由・日時指定・税込み(未就学児の入場不可、26日のみ託児所あり)。

 チケット専用ダイヤルは【電話】044(959)2255(平日9時半〜19時半)。ウェブサイトhttp://kawasaki-ac.jp/でも購入可能。詳細は川崎市アートセンター(麻生区万福寺6─7─1)【電話】044(955)0107へ。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク