麻生区版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

地産の新名物作れ 地元企業と農園がコラボレーション

片平楽農倶楽部に咲き乱れたラベンダー
片平楽農倶楽部に咲き乱れたラベンダー

 区内片平の「片平楽農倶楽部」が、近隣にある日帰り温泉施設「湯快爽快くりひら店」と協力し、新たな地元名物を作る試みを行っている。

 湯快爽快では今月6日、同農園に咲いたラベンダーを用いた「ラベンダー風呂」を企画。来場者らは入浴剤とは違う生のラベンダーの香りを堪能した。

 片平楽農倶楽部代表の三浦武雄さんと、湯快爽快くりひら店の店長菊池聡志さんは、出身地が近いことや、お互いに地産食材へのこだわりが強かったことなどから3年程前に意気投合。過去にも焼き栗大会などの催しを協力して行い、地域活性に努めてきた。「麻生区には、それを目当てに客が集まるような名産品がまだ少ない。麻生区の名物を作れればと思った」と三浦さん。

 当日は、袋いっぱいに詰められた乾燥ラベンダーが女湯の利用客に配られ、湯船いっぱいにラベンダーの香りが広がった。ラベンダー風呂を体験した利用客からは「リラックスできる香りがいい」「入浴剤よりもうっとりするような香り」といった感想が漏れた。当初19時までを予定していた同イベントは、来場者らの希望により21時まで延長されたという。

 利用客らには、乾燥ラベンダーを小袋に詰めたものがお土産として手渡された。

 同イベントの今後の開催は未定だが、反響を見て定期的に行う予定。

■湯快爽快くりひら店

【電話】044(989)2644
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク