麻生区版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

住民パトロールで自衛を 区内で広がる自主防犯の輪

防犯を呼びかけて町内を回る地域住民
防犯を呼びかけて町内を回る地域住民

 黄緑色のベストを纏い、拍子木やメガホンをもって周回する―そんな人々の姿を目撃したことがある人も多いのではないだろうか。地域住民が自ら地域一円を声がけして周り、犯罪の発生を未然に防ごうとする「自主防犯パトロール」が区内各所で行われている。

 「地域防犯パトロールです」の掛け声とともに、拍子木の音が響く。王禅寺東の一角を治める新百合ヶ丘第5住宅地自治会は、週に1〜2回ほどパトロールを行っている。中には、7年間に渡りほぼ毎週参加し続ける人もいるという。

 麻生区役所地域振興課地域安全担当によると、区内には町会や学校PTAなど65の防犯パトロール実施団体があり、ここ5年間で配布された防犯パトロール用の腕章は約2000枚に上る。同担当は「犬の散歩のついでなど、ライフワークの中で防犯活動をする人が増えているように思う」と述べている。

 パトロールに参加した女性は「実際に防犯パトロールを始めてから、空き巣などの被害報告を聞くことが大幅に減った。かなりの効果を実感できている」とやりがいについて語った。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク