麻生区版 掲載号:2011年9月30日号
  • googleplus
  • LINE

一般公開、来月13日から ばら苑が見ごろ迎える

今年5月のばら苑
今年5月のばら苑

 「生田緑地ばら苑」(多摩区長尾2―8―1/旧向ヶ丘遊園内)の秋の一般開放日が、10月13日(木)から11月6日(日)までの22日間に決まった。苑内のばらは色とりどりのたくさんのつぼみを抱えながら、少しずつ開花を始めている。

 開苑時間は平日が午前10時から午後4時まで、土日祝日は午前9時から午後4時まで。最終入苑時間は午後3時30分。

 生田緑地ばら苑は樹林地に囲まれ、ばらの開花にあわせて春と秋の年2回開苑している。苑内には大輪やミニバラ、四季咲き中輪など440種、約4千株のばらがある。

 10月30日(日)には稲田中学校吹奏楽部の演奏、11月にはミニコンサートなどの各種イベントが予定されている。

 入苑料は無料。駐車場は1回500円かかる。公共交通を利用する場合は小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩20分、バスで梶ヶ谷駅行他で約5分、藤子・F・不二雄ミュージアム下車。JR南武線「宿河原駅」から徒歩23分。

 ばら苑募金の受付もしている。ばらの育成や管理、施設の充実などに充てるという。

 問合せは同苑【電話】044・978・5270まで。詳細はホームページ(http://ikuta-rose.jp/)でも確認できる。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク