麻生区版 掲載号:2011年10月7日号
  • googleplus
  • LINE

「やり直せる社会創りたい」 大学生が青少年の自立支援に着手

発会式に臨んだ学生ら。式には葊渡利美麻生警察署生活安全課長(後列右から2番目)や神奈川県BBS連盟の橋本万由子氏(後列左から2番目)も列席した
発会式に臨んだ学生ら。式には葊渡利美麻生警察署生活安全課長(後列右から2番目)や神奈川県BBS連盟の橋本万由子氏(後列左から2番目)も列席した

 麻生区東百合丘にある田園調布学園大学(井上經敏(つねとし)学長)の学生が青少年の自立支援のためのボランティア組織「田園調布学園大学BBS会」を発足。地域の非行少年などの自立支援に乗り出す。

 「BBS会(Big Brothers and Sisters Movement)」は、非行少年の社会復帰や自立支援を行う全国組織。都道府県や地区単位で組織され、現在約4300人の会員が少年院や児童養護施設などでイベントの開催、慰問などを行っている。

 会を立ち上げた学生12人は同大学の長谷川洋昭専任講師のゼミで保育や社会福祉を学んでいる。ゼミ活動などを通し、神奈川県BBS連盟の取り組みに参加していた。

 机上を離れ、非行少年や様々な理由で社会に適応できないとされる青少年に触れるうち、学生だからこそできる支援を行いたいと”大学版BBS会”の発足に至った。神奈川県で大学名を冠したBBS会が発足するのは初めて。

 会長を務める大蔵宏幸さん(3年)は「様々な問題を抱える少年とお兄さん、お姉さんのような身近な存在として接しながら、心の根底にある問題の解決や健全な余暇活動を一緒に楽しみたい。地域の色々な方にご協力いただきながら、少年たちが過去の過ちを反省し、きちんとやり直せる社会を実現できれば」と話している。

 同会は今後、神奈川県警本部生活安全サポート班や麻生警察署などと協力しながら防犯活動や防犯教育などにも取り組んでいきたいとしている。
 

麻生区版のトップニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク