麻生区版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

10月22日(土)に開かれる「多文化フェスタみぞのくち」の実行委員長を務める 中村 ノーマンさん 多文化活動連絡協議会代表 51歳

多文化共生の定着目指す

 ○…今年で13回目を迎え、様々な国の文化に楽しみながら触れられる多文化をテーマとしたイベントの実行委員として、2回目から携わってきた。毎年フラダンスやベリーダンスの団体などがボランティアでイベントを盛り上げる。今年は「子どもが楽しめる多文化フェスタ」と同日開催。「子どもから大人まで、誰もが楽しめる一日になるよう企画した」と準備は万端だ。実行委員長としては7年目、「多くの仲間に会えると思うと今から楽しみ」と笑顔を見せる。

 ○…秋の風物詩として定着しつつあるが、「外国人や障がい者などマイノリティの存在意義を知ってもらうための地道な活動」とイベントを通し伝えたい想いは大きい。多文化共生をテーマとした市民館事業から始まり、外国人施設が集まる地域だったこともあり溝口で長年続いている。2006年には多文化フェスタに集中して取り組むため多文化活動連絡協議会を立ち上げ、イベントの中心として活動を行ってきた。「多文化に関するイベントも増え交流の広がりが見られる」と徐々に定着している手応えを感じている。

 ○…カナダで日系3世として生まれ、10歳の時に日本へ移り住む。大学院卒業後から、市内の製造会社に勤務する。「私が日本に来たときはまわりの人に支えられ成長でき、とても恵まれていた」と話すが、「外国人教育や受け入れ態勢に関してもっと充実したものにしたい」と休みの日でも時間があれば、多文化共生の事を考え続けている。

 ○…「このイベントにはテーマ曲があり、とてもいい曲です」と嬉しそうに話し、今年ゲスト出演し外国人との地域作りに関心の高い歌手が製作した「花のように」を聴かせてくれた。「この曲を聴くと、皆さんの協力で成り立っていると改めて思う」。未来の子どもたちも住みやすい街作りを目指し「継続と連携を大切にしていきたい」と言葉に力を込めた。
 

麻生区版の人物風土記最新6件

多田 貴栄さん

4月1日付けで麻生区長に就任した

多田 貴栄さん

4月13日号

徳永 友一さん

月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛けた

徳永 友一さん

3月23日号

橋本 哲夫さん

川崎市ラグビーフットボール協会の会長を務める

橋本 哲夫さん

3月16日号

鈴木 孝之さん

麻生区少年野球連盟の会長を務める

鈴木 孝之さん

3月9日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

佐藤 忠男さん

10年目の開催となる「アルテリッカしんゆり」の実行委員長を務める

佐藤 忠男さん

2月16日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク