麻生区版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

「食を考え、手を繋ごう」 麻生発祥の自然食イベントに広がり

イベントを手がける戸田夫妻
イベントを手がける戸田夫妻

 区内在住の戸田耕一郎さん・希さん夫妻が企画する自然食イベント『Vege&Fork Market』が広がりを見せている。自然食の輪を地域や全国に繋げたいと奔走する夫婦を取材した。

 戸田さんらが初めてイベントを企画したのは1年前。自然食についての知識や考え方を多くの人たちと共有したいと、ナチュラルフードを扱う店舗に出店を募った。

 ナチュラルフードと言っても、有機野菜を使用したランチや、白砂糖を使わない菓子、添加物を含まない食品など形態は様々。当初10店舗ほどを想定していたイベントは、予想を上回る25店舗の参加でスタートした。

 自然食が一堂に集まるイベントは”ベジフェス”や”オーガニックフェス”などと呼称され、これまでも都内などで盛んに行われてきた。2人は都内では広がりを見せつつあるイベントを自分たちの地元麻生区で開催したいと会場や運営ボランティアの確保に奔走した。

 耕一郎さんは「麻生区に越してきたばかりの私たちがイベントに関わる様々な準備をするためには、地元住民の方々の協力は不可欠だった。色々な方の協力のおかげ」と振り返る。

 昨年秋に行われた第1回は口コミで話題を呼び、開催続行を求める声が多く寄せられた。3回目の開催となる次回のイベントには、30枠の定員に対し、50店舗を超える応募があったという。希さんは「自然食やオーガニック志向の高まりを肌で感じる。幅広い世代の方に来ていただいているのが嬉しい」と話す。

 イベントの広がりを受け、今後は「食を通じた、人と人との絆づくり」を目指したいという。

 「この食材はダメというように厳しくルールを作るより、皆が今より少し身体によい食事を考え、イベントで交流する中で地域の絆が強まっていくようにできたら」。イベントは”食考”を越え、成長を続ける。

 「第3回Vege&Fork Market」10月29日(土)・30日(日)午前10時から午後4時開催(入場無料)。雨天時は翌週に延期。会場は麻生環境センター(小田急線:柿生駅徒歩10分)。イベントについての詳細はwww.facebook.com/vegeforkmarketでも確認できる。オーガニック・ナチュラルフードを扱う店舗の出店やミニライブを予定。The Ash Grove/arco(アルコ)/妙子とゆかいな仲間たちなどが出演する。
 

麻生区版のトップニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク