麻生区版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

うつ&DVを考える 秋月院で地域公開講座

 身近なうつやDV(家庭内暴力)について考える講座「何だろうこの生きづらさ〜身近にあるうつ&DV」が11月13日(日)、秋月院(聖マリアンナ医大病院北側)で行われる。

 第1部(午後2時から2時50分)は川崎市人権・男女共同参画室の西山俊之課長を招き話しを聞くほか、うつ病支援の会あさおの代表田中元介氏が「私のうつ病体験」について講演する。

 第2部(午後3時から4時)は真打・桂米多朗さんを招き落語独演会を行う。立ち見席は無料。椅子席は前売り千円。

 主催はNPO法人花みずき(【電話】044・900・7781)うつ病支援の会あさお(【電話】044・953・4363)。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク