麻生区版 掲載号:2011年11月11日号
  • googleplus
  • LINE

郵便局職員が強盗訓練

「犯人役」の迫力に圧倒される局員ら
「犯人役」の迫力に圧倒される局員ら

 川崎生田南郵便局(神谷和宏局長)で今月2日、模擬強盗訓練が行われた。金融機関の強盗事件を未然に防ぎ、万が一発生した際の対応を学ぼうと、麻生警察署の協力で行われた。

 訓練には、強盗に扮した麻生警察署員2人と同局の局員7人が参加。他局の局員らも見学に駆けつけ、メモや写真をとりながら訓練の様子を見守った。

 訓練は当日の業務終了後に行われ、拳銃を持った2人組みの犯人が郵便局に押し入り、金庫の中の現金を奪って逃走したという想定で行われた。

 犯人役の男2人組が怒声と共に同局に押し入ると、局内の空気は一気に緊張に包まれた。

 犯人役の警察官は、窓口にいた局員に銃口を向けて強い口調で現金を要求。局長を金庫内に閉じ込めると速やかに逃走した。これを受け、局員らは安全を確保した上でカラーボールを手に応戦した。

 訓練に参加した女性局員は「訓練だとわかっていても怖かった。犯人の顔をきちんと見なくてはと思っていたが、怖くてなかなか直視できなかった。今後も訓練を続けて、万が一に備えたい」と話した。

 同署の廣渡利美生活安全課長は「強盗の被害にあった時も焦らず行動し、お客様や局員の生命を最優先し、適切な行動が取れるよう訓練を続けて欲しい」と話していた。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク