麻生区版 掲載号:2011年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

35年の歴史をふりかえる 児童図書館の企画展

 施設の老朽化を理由に来年3月末の閉館が決まった「私設ゆりがおか児童図書館」(東百合丘4の25の12)の歴史を振り返る展示が今月14日(水)まで麻生図書館で行われている。

 同図書館は、渋谷益左右さんが1976年に私財を投じて開設。近隣に公立図書館がない頃から、地域の子どもたちが本に親しむ場所を提供し続けた。

 この展示は、同図書館の運営を手伝うボランティア「ゆりの子会」が企画。私設ゆりがおか児童図書館で行われてきた読書会やおはなし会の写真や資料などを飾り、これまでの歩みを振り返る内容。詳細は同館【電話】044(951)1305へ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク