麻生区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

手塩にかけた大豆を収穫 岡上小児童が総合学習で栽培

約4キロの大豆を収穫した岡上小の児童ら
約4キロの大豆を収穫した岡上小の児童ら

 種から大豆を栽培していた岡上小学校3年生の児童らが今月6日、収穫作業を行った。

 3年生の総合学習の一環として行われた大豆栽培は、株式会社カジノヤ(梶俊夫社長・岡上)の協力で毎年実施されている。

 児童らは、岡上地域で古くから栽培されていたという津久井在来種を種まきから行い、夏の間の水やりや雑草とりなどに取り組んできた。

 手塩にかけた大豆がいよいよ収穫できるとあって、児童らは終始笑顔を見せていた。ある児童は「これはね、私が一生懸命育てた子どもみたいなものなの。こんなに立派に育ってくれて嬉しい」と話していた。

 この日収穫した大豆は乾燥させ、年明けにも納豆に加工される予定。児童らが同社を訪れ、仕込みを行うという。完成した納豆は児童ら一人ひとりが手書きでパッケージを作成し「世界でたったひとつの納豆」として校内イベントで発表される。

 梶社長は「食育の一環と思って続けている。栽培の苦労が収穫の喜びに変わったようでこちらも嬉しい」と話していた。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク