麻生区版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

七草粥で心もほっこり 約1000食を無償提供

整理券と引き換えに、七草粥を受け取る来場者
整理券と引き換えに、七草粥を受け取る来場者

 麻生区文化協会(菅原敬子会長)が毎年主催する新春イベント「あさお古風七草粥の会」が今月7日、麻生区役所広場で行われた。

 会場にはできたての七草粥を目当てに長蛇の列ができた。割烹着姿のボランティアから七草粥を受け取った来場者は満面の笑みで熱々を味わっていた。

 今年で9回目となる活動は日本の伝統を多くの人に伝えたいと始まった。七草粥は近隣で採れた七草や黒川の餅、早野で作った炭など地場産の材料を用いて調理する。今年は昨年を上回る約1000食が無償で振舞われた。

 栗木台在住の村上慎一さんは「優しい味わいでとても美味しい。今年は昨年以上に良い年にしたい」と気持ちを新たにした。
 

多くの人が募金に協力した
多くの人が募金に協力した

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク