麻生区版 掲載号:2012年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

介護の悩み共有して 保健福祉センターで座談会

 麻生区保健福祉センター(万福寺1の5の1)が自宅で高齢者や障がい者の家族を介護している人を対象にした「介護のつどい」を開催している。同会では介護者同士で介護の学習を行い、情報を共有することを目的に活動している。

 つどいは講義と実践、座談会で構成される。講義・実技は来月2日、「介護者の体に負担をかけない介護の方法」をテーマに介護福祉士で、介護支援専門員、介護技術主任指導者の資格を持つ児玉陽子さんが講師を務める。実技では、負担の少ない介護方法を学ぶ。時間は午後1時半から午後3時半まで。動きやすい服装で来場のこと。

 座談会は23日に同センター2階の予診室(予防接種ホール向かい)で行う。介護者同士の交流が目的。時間は午後1時半から午後3時半。同センターの森井杏奈さんは「介護を1人で抱え込まず、つどいを通して不安を解消していただければ」と話している。

 両日とも自宅で介護を行う麻生区民が対象。参加費は無料で、定員は各20人(要事前予約)。

 申し込み、問い合わせは麻生区保健福祉センター地域保健福祉課【電話】044・965・5157まで。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク