麻生区版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

ご当地アイドル活動中 川崎純情小町☆

「応援してください」。メンバーの佐藤加奈子(かなかな)さん、前田薫里(かおりん)さん、前田沙耶香(まえさや)さん(左から)
「応援してください」。メンバーの佐藤加奈子(かなかな)さん、前田薫里(かおりん)さん、前田沙耶香(まえさや)さん(左から)

 ご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆(K.J.K.)」が結成され、市内のイベントなどで活動している。

 同グループは昨年11月に結成。これまで『一輪華』や『ドリ☆バル』を発表し、近々CDデビューを果たす。グループ名は世界の舞台で活躍出来るよう和にこだわり、上品な響きのある「小町」を採用。これにメンバーのピュアさと純粋に川崎を応援したい意味の「純情」を組み合わせた。

「川崎をもっと知って」

 川崎にこだわったのは、プロデューサーの前畑剛さん自身が川崎市民でプロダクションを高津区に構えることから。「川崎は『ものづくり都市』として日本の成長を支えている。また、スポーツ・芸術・文化資源に溢れた個性と魅力が輝く町でもある。時代の流行であるアイドルを通じて、多くの方に川崎を知ってもらいたい」と前畑さんは話す。

 現在、「かなかな」こと佐藤加奈子さん、「かおりん」こと前田薫里さん、「まえさや」こと前田沙耶香さん、「みち」こと青山路代さん、「れいちぇる」こと田中麗子さん、「まなたん」こと愛花さんがメンバー。「市内のお祭りやキャンペーンなどともタイアップし、世界に川崎を発信したい」と目を輝かせる。

新メンバーも

 活動の幅を広げるため、研究生を募集(http://www.whitewolf.jp/audition/)し、最終的には7人グループとして活動する。7人は、川崎が7区あることにちなむ。コンサート活動のほか、市内各区を担当するメンバーを決め、地域のイベントや名産品などをインターネットの動画サイトなどを通じてPR。アクセスや取材件数などでランキングを発表し、1位を獲得すると、コンサートでのセンター(中央)のポジションを獲得することが出来るという。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク