麻生区版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

仕事に古武術とり入れて 介護事業所が勉強会

実技に興味津々の参加者
実技に興味津々の参加者

 古武術の動きを介護現場に生かそう―。

 麻生区内の5つの介護事業所が今月15日、麻生市民館大会議室で「古武術介護術」と題した勉強会を行った。「さくらの丘」「グループホームひかり川崎麻生」「はなまる元気塾」「ともの家」「ツクイ麻生」の介護従事者ら約100人が参加し、様々な技を学んだ。

 古武術介護術とは、古武術の身のこなし方を介護に応用した介護術。体重や体全体の筋肉の使い方を意識することで、介護従事者の負担を減らそうと勉強の機会を設けた。

 勉強会では簡易ベッドに横になった要介護者を起こす実技などを学んだ。手の平ではなく、甲を背中に差し入れることで肩甲骨付近の筋力が手伝い、起こしやすくなる方法が紹介されると、参加者らは興味深そうに見入っていた。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク