麻生区版 掲載号:2012年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

子どもに防火意識を 区子連と消防がイベント

あこがれの防火服を着てにっこり
あこがれの防火服を着てにっこり

 麻生消防署(小林英木署長)と麻生区子ども会連合会(山崎優会長)が今月4日、麻生区役所前広場で消防フェア、麻生区子ども会祭りを開催した。

 消防署と子供会連合会は毎年同時期にイベントを開催していたが「双方のイベントにより多くの人が来てくれれば」との思いから同時に開催するようになったという。

 消防署が市民に防火意識を持ってもらおうと、煙体験コーナー、防火衣着装コーナーを実施。川崎市消防音楽隊とカラーガード隊レッドウィングスの演奏、演技で場を盛り上げた。

 麻生区子ども会連合会は、地域の子どもたちが書いた優秀な書道や絵画作品の表彰式を開催。焼きそばやフランクフルトの販売を行った。

 第7回少年消防クラブの修了式も同日行われ、小学6年生の会員が同クラブを巣立っていった。

 また、会場では同署予防課の秋元良己さんが考案したという「消防しおり」の配布も行われた。しおりの表にはイラストを、裏面には防火や防災を呼びかける標語や豆知識を印刷した。同署は今後、消防署予防課のカウンターに設置し、自由に持ち帰れるようにするほか、市民から標語の募集も行う。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク