麻生区版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

児童の絵で川をきれいに 麻生RCがポスター貼り

美化ポスターを通じた奉仕活動を行うメンバー
美化ポスターを通じた奉仕活動を行うメンバー

 川崎麻生ロータリークラブ(山崎弘子会長)が今月16日、麻生川沿いに子どもたちが描いた美化ポスターを掲示した。

 同クラブは、近隣の子どもたちが描いたポスターを貼ることで「麻生川をきれいに」というメッセージをより多くの人に届けようと毎年掲示を行っている。

 今年は柿生小学校4年生の児童が106枚の絵を描いた。

 メンバーが、川沿いの約100メートルに色鮮やかなポスターを飾ると、すぐに通行人が集まり興味深そうに絵を眺めていた。

 ポスターは4月13日(金)まで掲示する予定。

 山崎会長は「絵を描いた子どもたちに美化意識が根付き、近隣の人にもその思いが伝わってくれれば嬉しい」と話している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク