麻生区版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

不当請求、点検商法、利殖商法などの悪質商法 「消費者行政センターに相談を」

窓口では専門相談員が親身に対応
窓口では専門相談員が親身に対応

 「はがきやメールなどで身に覚えのない有料サイトの請求書を送りつけられた」「無料点検と言われたが、高額な工事契約をさせられた」――。

 川崎市消費者行政センターは、悪質商法をはじめ様々な消費者トラブルに関する相談を受け付けている。

 川崎市によると、昨年度同市に寄せられた消費生活相談件数は7769件。このうち、約15%がインターネットなどを通じた不当請求だった。また、携帯電話やプロバイダーなどの通信サービスのトラブルや無料の耐震診断と称し、必要のない高額な工事を勧める「点検商法」や未公開株や外貨両替、海外不動産への投資を勧誘する「利殖商法」などに関する相談も多く寄せられているという。

 川崎市消費者行政センターは、悪質商法、ネット被害、クリーニングトラブル、賃貸住宅の敷金返還トラブル等について相談窓口を開設し、相談員が親身に対応している。また、中原区役所、高津区役所、多摩区役所での予約出張相談も行っており、「まずはお気軽にお電話ください」と利用を呼びかけている。

 詳細は、川崎市消費者行政センター相談窓口(【電話】044・200・3030)。
 

川崎市消費者行政センター

川崎市川崎区砂子1-8-9 川崎御幸ビル5階

TEL:044-200-3030

http://www.city.kawasaki.jp/28/28syohi/home/syomenu/syomenu.htm

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

平成30年度税制の解説と2022年問題(生産緑地)対策

不動産の相続、空き家対策お気軽にご相談下さい

春のお買得「下取フェア」

「家族信託」学ぶセミナー

成年後見・遺言に代わる新しい相続の手法

「家族信託」学ぶセミナー

4月13日号

「認知症を学ぼう」

元気なシニア世代向けの「新しい住み方」とは?

夫婦でも入居可能広めの住戸も特長的

元気なシニア世代向けの「新しい住み方」とは?

4月6日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク