麻生区版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

LC(ライオンズクラブ)杯目指し熱戦 麻生区勢は準優勝

白熱した試合が繰り広げられた
白熱した試合が繰り広げられた
 川崎市北部4区の学童軟式野球の頂点を決める「ライオンズクラブ国際協会330―B地区5R―2Z」カップ(荻野三郎大会会長)が21日、宮前区宮崎第一少年野球場で開催された。男子では宮前区の向丘サンダース、女子では同区の宮前クイーンズが優勝した。

 同大会は市北部の7ライオンズクラブ(LC)が子どもたちの健全育成を支援しようと毎年開催している。3回目となる今年も各区の予選トーナメントを勝ち抜いた男子4チーム、女子4チームがライオンズクラブカップを目指し熱戦を繰り広げた。

 麻生区からはみどり少年野球クラブと麻生シスターフレンズが出場し、熱戦を繰り広げたが、惜しくも準優勝となった。

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク