麻生区版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

ネクスコ中日本 映像と模型で高速を紹介 宮前区に新施設

大画面映像シアターなどで高速道路の歴史を学ぶことができる
大画面映像シアターなどで高速道路の歴史を学ぶことができる
 NEXCO中日本(中日本高速道路(株)・本社名古屋市)が16日、宮前区内に高速道路事業を一般市民に紹介する施設「コミュニケーション・プラザ川崎」を開設した。

 この施設は、NEXCO中日本が高速道路をより身近に感じてもらおうと川崎と静岡県富士市で同時に整備した。川崎では宮前区の川崎道路管制センター内にオープンした。

 プラザ川崎では、高速道路の建設から管理、道路管制をはじめとする同社の取組みを上映する「大画面映像シアター」で高速道路を365日ベストコンディションに保つための取組みが見られる。長さ10メートルの模型を使い道路管理の様子や高速道路の様々な設備を忠実に再現した「高速道路体験ジオラマ」も設置される。

 また、同道路管制センターの東名高速道や新東名高速道に設置されたカメラや各種計測機器などから集められた情報を大型モニターに表示してリアルタイムで管理する様子や、実際に使われているシステムを使った研修用の料金シミュレーション室の見学もできる。日本の高速道路の歴史を振り返りながら、高速道路の建設・管理、サービスエリアの運営といった同社の事業を紹介する。

 所在地は宮前区南平台1の1。開館日は月曜日から金曜日まで(祝・祭日は除く)。午前10時から午後5時まで。見学は要事前予約。

 問合せ・申込みは同施設(【電話】044・866・8730)まで。

麻生区版のローカルニュース最新6件

「加入者減」課題を共有

市子連

「加入者減」課題を共有

4月13日号

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

藤嶋昭氏が講演

藤嶋昭氏が講演

4月13日号

衛生士会と連携を確認

県歯科医師会

衛生士会と連携を確認

4月13日号

中原区で特養開設へ

白山福祉会

中原区で特養開設へ

4月13日号

市民館で将棋の対局

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク