麻生区版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

区の花と木 ロゴに投票を 受付けは5月31日まで

 今年7月1日に区制30周年を迎えるにあたり、麻生区役所企画課は区の花と木のロゴマークの投票を受付けている。花は「ヤマユリ」、木は「禅寺丸柿」をモチーフにした3つのイラスト候補から1点を選ぶ。

 応募資格は区内在住・在勤・在学の人。応募方法は応募用紙に記載された3つの候補から1つを選択した上で必要事項を明記し、区役所ロビーか柿生連絡所、麻生文化センター(麻生市民館、麻生図書館)の応募箱に直接投函する。

 郵送の場合は〒215-8570川崎市麻生区万福寺1の5の1、麻生区役所企画課内「区の花と木」担当宛て(麻生区区制30周年記念事業実行委員会事務局)へ。ファックスの場合は【FAX】044・965・5200で受付ける。区のHP http://www.city.kawasaki.jp/73/73soumu/index.htmからも応募は可能。締切は5月31日(木)まで。応募用紙は区役所などの各窓口で入手可能。応募者の中から抽選で10人に記念品を進呈する。

 区の花と木は今年1月末までに区民から投票を受けつけ、決定した。

 区内に自生する「ヤマユリ」は百合丘の地名になったとされ、各地で植栽など保護育成の取り組みが進められている。「禅寺丸柿」は麻生区が原産。日本最古の甘柿とされる。秋には柿生駅前で禅寺丸柿を象徴とした禅寺丸柿まつりが行われ、地域住民に親しまれている。

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク