麻生区版 掲載号:2012年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

「青春の歌」で地域を繋げ やまゆりが一日歌声喫茶に

明るい歌声が会場を包んだ
明るい歌声が会場を包んだ

 青春時代の歌をうたい、地域住民同士の交流を深めるイベント「歌声喫茶」が今月12日、「麻生市民交流館やまゆり」で開催された。 歌声喫茶は同館で毎年4回開催され、今回で17回を数える恒例イベント。同館を運営するNPO法人あさお市民活動サポートセンター事業企画委員の宮本直紀さんが麻生区に越してきた際、知り合いが少なく心細い経験をしたことから「地域の人と気軽に交流ができるイベントを」と、4年前にはじめた。以来、回を追うごとに口コミなどで人気を集め、今ではキャンセル待ちが出るほどの人気だという。

 50人を超える参加者らは、お酒やソフトドリンクを楽しみながら四季折々の歌を歌って楽しんでいた。

 曲は童謡「月の砂漠」や滝廉太郎の「花」など、誰もが知っている曲が中心。ピアノの伴奏に合わせ、時には手拍子を交えて思い思いに青春の曲を口ずさんだ。

 曲目は参加者があらかじめ、曲が流行した当時のエピソードとともにリクエストを行う形式をとっている。当日、曲の紹介とともに、「中学時代、いとこを背負いながら一緒に夕焼小焼を歌った」「青春時代に歌声喫茶で歌った思い出の曲」などとリクエストをした人のエピソードが披露され、場を盛り上げた。

 今回初めて参加したという王禅寺東在住の女性は「参加していたコーラスが3月に解散してしまい、以来、思い切り声を出して歌うことができなかった。鼻歌を歌っているのを聞いたご近所さんが声を掛けてくださり、今日はとてもリフレッシュできた」と明るい表情を見せていた。

 次回は7月21日(土)の開催を予定しており、6月4日(月)から予約を受け付ける。

 詳細、問い合わせは麻生市民交流館やまゆり(【電話】044・951・6321)まで。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク