麻生区版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

馴染みの地域で安らかな眠りを 丘陵の永代供養墓「安穏の苑」

 上麻生道路から細道を抜けたところにそっと佇む日蓮宗常安寺。1515年創建の由緒ある同寺は、麻生の歴史や伝承にもその名を刻んでいる。四季折々の豊富な草花が咲き、見晴らしの良さでも知られる常安寺は、地域住民の憩いの場として知られているそう。

 常安寺では昨年、地域の「跡継ぎがおらず、墓の守り手がいない」「墓地使用料や墓石代が高額で負担が大きすぎる」などの声に応え、永代供養墓「安穏の苑」を建立した。

 永代供養墓では、永代使用料のみで親族に代わり寺が管理・供養を永代に渡り行ってくれる。近年は親族の負担を考慮し、生前申し込みをする人も増えているという。

 お墓の改葬、先祖の遺骨埋葬などの相談にも応じているので、迷っている人は相談してみては。
 

日蓮宗妙香山 常安寺

神奈川県川崎市麻生区7の42の1

TEL:044-988-3758

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク