麻生区版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

浄慶寺でアジサイが見頃 約1千株が境内彩る

ひと雨ごとに美しさを増す
ひと雨ごとに美しさを増す

 浄慶寺(上麻生6の34の1)でアジサイが見頃を迎えている。色鮮やかな花を観賞しようと、多くの人が訪れている。

 同寺によると、寺院内には約1000株のアジサイが咲き誇る。入り口付近には赤や青、紫に色付いた花が訪れた人を出迎えていた。

 別名アジサイ寺の愛称で親しまれる浄慶寺は「かながわの花の名所100選」にも選ばれている。

 夫婦で訪れたという上麻生在住の三浦正安さんは「雨があがり、日が差した瞬間が一番きれい。今年もアジサイを見て心が癒された」と笑顔で話していた。

 アジサイは土壌の成分などが色付きに影響すると言われている。境内の一角には白のアジサイが咲くこともあり、珍しい花をひと目見ようと遠方からも人が訪れる。

 浄慶寺へは小田急柿生駅を下車。同駅南口を出た後、県道横浜上麻生線の仲村橋交差点へ出る道路を500メートルほど進み、左側にある木立の細い坂道を左に進む。徒歩約10分。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク