麻生区版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

「家庭から防火意識を」 婦人消防隊が発会式

高嶋署長から委嘱状が手渡された
高嶋署長から委嘱状が手渡された

 麻生消防署が20日、第15期麻生地区婦人消防隊委員会の発会式を昭和音楽大学ユリホールで実施した。式典には新たに任命された隊員約50人が参加した。

 婦人消防隊は同署が家庭防火の推進を目的に1986年に発足し、26年の歴史をもつ。隊員は区内の各町会などから推薦された女性で構成される。2年にわたる任期の間、防火教室への参加や消防出初式への出席を行い、防火防災に関する技術や知識の習得を行う。

 隊員には、建物火災のうち約6割を占める家庭火災の予防や啓発など、地域に密着した活動が期待される。

 高嶋敏麻生消防署長は「比較的炊事の機会が多い女性にご協力をお願いしている。『安全・安心のまち麻生』の実現に向けて、活躍してほしい」と話している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク