麻生区版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

「伝承守る人々」克明に記録 アートセンターで上映会

「若い人にも見てほしい」と小倉さん
「若い人にも見てほしい」と小倉さん

 宮前区土橋在住の小倉美恵子さんがプロデューサーを務めた記録映画「うつし世の静寂(しじま)に」の上映会が7月30日、川崎市アートセンター(麻生区万福寺6の7の1)で開催される。主催は柿生郷土史料館(麻生区上麻生6の40の1市立柿生中学校内)。

 同作品は川崎市北部に今なお残る風習を記録したドキュメンタリー。人々が円座して数珠を繰りまわす「念仏講」やお地蔵様を背負って家々を歩く「巡り地蔵」など、古くから受け継がれてきた伝承とそれを守る人々の姿を、美しい谷戸の風景とともに映し出す。文化庁映画賞を受賞した「オオカミの護符」の由井英監督と小倉美恵子さん((株)ささらプロダクション)が手がける第2弾。

 柿生郷土史料館の運営を行う支援委員会は郷土の歴史をテーマにカルチャーセミナーを行っている。通常は史料館内で座学を行っているが、郷土の伝承を克明に記録した大作を多くの人と鑑賞したいと今回の上映会実施に至った。

 入場料は大人300円、中学生以下100円。開演は午後6時(開場は30分前)。映画上映のほか、制作者による講演が行われる。事前申し込みは不要。希望者は直接会場へ。

DVDも販売

 (株)ささらプロダクションでは同作品のDVD・書籍販売を行っている。詳細は電話(【電話】044・982・7233)かEメール(dvd@sasala-pro.com)で問い合わせを。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク