麻生区版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

「からむし」で遊ぼう 夏休み小学生教室開催

 里山フォーラムin麻生(石井よし子代表)が8月2日、麻生市民館料理室で夏休み小学生教室「麻生区の地名が由来する麻・からむしでつくって遊ぼう!」を開催する。

 からむしとはイラクサ科の多年草。縄文時代から布作りに活用されていたほか、万葉集などの歌集にも多く登場するなど、古くから日本人に馴染みの深い植物。麻生区一帯にも多く自生していたことから区の名前の由来になったと言われているが、近年は減少傾向にあるという。

 からむしから繊維をとり、糸作りや編布(あんぎん)(=縄文人の布作りの技術)を体験する。葉でしおりやコースターを作成するほか、からむしうどんの試食会も行われる。

 教室は午前10時半から午後2時まで。対象は小学生15人と大人若干名。小学3年生以下は保護者の同伴が必要となる。参加費は無料だが、大人の参加には1人300円が必要。持ち物は弁当、飲み物、タオル、はさみ。

 問い合わせは里山フォーラムin麻生事務局(【携帯電話】080・6787・4123)へ。参加希望者は麻生市民館に電話かFAX、または来館で申し込みを。受け付けは先着順となる。

■麻生市民館(川崎市麻生区万福寺1の5の2・新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)【電話】044・951・1300/【FAX】044・951・1650
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク