麻生区版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

認知症は地域で見守ろう つくしの里で介護者教室

 新百合地域包括支援センターが10月21日、認知症への理解を深めるための介護者教室「元気で長生き支援教室〜認知症を正しく理解し、地域で温かく見守りましょう」を開催する。

 時間は午前10時から正午まで。会場は新百合ヶ丘介護老人保健施設「つくしの里」。

 85歳を過ぎると4人に1人がなるといわれている認知症について正しい理解と対応法などについて学習する。歳を重ねても、住み慣れた自宅で過ごしたいという人にも興味深い内容。

 お茶とおしゃべりの時間もあり、認知症について不安を感じている人や認知症予防に関心のある人同士がコミュニケーションを図れる。

 参加費用は無料。対象は認知症に関心がある人(20人)。事前申し込みが必要。参加希望者は新百合地域包括支援センター(【電話】044・969・3388)へ申し込みを。

 会場の住所は川崎市麻生区上麻生3の14の20(小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩10分程度)。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク