麻生区版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

鉄道模型、音楽と味わって 愛好団体がイベント

「鉄道の旅の気分を味わって」と二上事務局長(右)と会員の田代さん
「鉄道の旅の気分を味わって」と二上事務局長(右)と会員の田代さん

 ヨーロッパ型鉄道模型の愛好家たちからなる「モデルアイゼンバーンクラブ」が10月27日と28日の2日間、金程会館(麻生区金程4の12の12)でイベント「ヨーロッパ諸国 鉄道模型 解説運転会と音楽の調べ」を開催する。時間は27日が午前10時から午後7時、28日は午前9時半から午後5時まで。

 ヨーロッパ型と呼ばれる鉄道模型の愛好家たちは、ヨーロッパの町並みを再現したレイアウトに鉄道模型を走行させて楽しむ。今回のイベントは、今年川崎市とザルツブルク市(オーストリア)が姉妹都市提携20周年を迎えることを記念して実施される。アコーディオンセッション「Luann」による生演奏にのせて、ヨーロッパの雰囲気を楽しんでもらおうと企画された。 87分の1のスケールに再現されたヨーロッパの町並みを走行する車両の解説のほか、観光案内などを実施し、鉄道模型とヨーロッパの魅力を伝える。

 アコーディオン演奏は28日のみ。午後2時から2時半まで行われる。会場ではヨーロッパ諸国政府観光局発行の「美しい旅のパンフレット」を無料配布する(先着順)。

 後援はオーストリア政府観光局、川崎市、レイルヨーロッパジャパン、駐日オーストリア大使館、一般社団法人日本旅行業協会など。問い合わせはモデルアイゼンバーンクラブ事務局長・二上さん(【携帯電話】070・5084・3195)まで。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク