麻生区版 掲載号:2012年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

名曲の秘密に迫る 昭和音楽大学が講座

 昭和音楽大学演奏センターが11月10日から来年1月まで、同大学南校舎5階で生涯学習講座「有田栄のちょっと耳寄りな音楽史〜名曲のヒミツ!」を開催する。時間は各回とも午前10時半から午後12時半まで。

 この講座は、同センターが毎年行っている人気の企画。11月10日に行う第1回は「愛と美の迷い人、オルフェウス―花開く宮廷オペラ」。演奏は上杉清仁さん(カウンターテナー)。優雅で華やかな宮廷オペラに織り込まれた愛と野望の世界を紐解く。

 12月22日開催の第2回は「愛と官能の受難曲―知られざるバッハの世界」。演奏は大島博さん(テノール)。厳粛な宗教音楽の世界に封じ込められた色鮮やかな愛のドラマに迫る。

 来年1月27日開催の第3回は「男一匹、渡る浮世は鬼ばかり―モーツアルトとその時代」。演奏は柴山昌宣さん(バリトン)。天才モーツァルトの知られざる苦悩と葛藤に迫る。

 解説などの進行を務めるのは有田栄准教授。作品の裏側にある背景を読み取る有田さんの授業は同大学でも学生から人気。

 受講料は全3回5000円。1回券は2000円。小〜高校生は無料。要事前予約。料金は当日支払い。申し込みは、昭和音楽大学チケットセンター(【電話】044・953・9899)まで。電話受付は平日の午前10時から午後6時まで(正午〜午後1時はのぞく)。先着順で受け付ける。

 未就学児の入場は不可。会場へのアクセスは、小田急線新百合ヶ丘駅南口から徒歩4分。駐車場の用意はない。

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク