麻生区版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

農業まつり大盛況 即売会に地元の特産並ぶ

ねぎの美味しい食べ方を伝授する生産者
ねぎの美味しい食べ方を伝授する生産者

 JAセレサ川崎が18日、市内の11カ所の会場で農業まつりを開催した。

 このイベントは、JAセレサ川崎が地域との交流や地場農畜産物のPRを目的に毎年行っている。今年は創立15周年を迎えた記念の年ということもあり、例年以上に盛大なイベントとなった。会場では農産物品評会や農畜産物の即売、植木盆栽、花鉢物の販売、バザーなどが行われた。

 柿生会場(上麻生5丁目)では、地元で育てられた柿や大根、ねぎなど多くの農作物が店頭に並んだ。新鮮な野菜や果物を購入しようと多くの人が訪れた。

 毎年このイベントを楽しみにしているという上麻生在住の中本郁美さんは「今年は柿をたくさん購入した。野菜などをどのように調理したら美味しいか教えてもらったり、生産者の方とのコミュニケーションも有意義だった」と話していた。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク