麻生区版 掲載号:2012年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

障害者に寄り添う人材を ボランティア養成講座

実技も交えて学ぶ(=写真は昨年)
実技も交えて学ぶ(=写真は昨年)

 川崎授産学園(細山1209)が12月6日、13日、20日の3日間、「障害者支援講座〜障害者寄り添いボランティアを広めよう」を開催する。時間は午後1時から午後3時半まで。

 この講座は知的障害者や発達障害者に対する理解を深めてもらおうと、同学園が定期的に実施している講座。地域の障害者施設で利用者とコミュニケーションをとり、寄り添うボランティアを養成しようと、同学園が30年以上にわたり実施している。

 今年は幼稚園の教諭でもあるNPO法人乳幼児親子支援研究機構副理事長の小山孝子氏を講師に迎え、障害者についての基礎知識や、接し方を学ぶ。障害者とクリスマス会などのイベントに参加し、交流を深める機会もあるという。

 希望者は5日までに申し込みを。参加無料。

 申し込み・問い合わせは同学園(【電話】044・954・5011)まで。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク