麻生区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

不動産オーナー必見 『税制改正と確定申告節税術』・『立ち退き成功術』 1月12日『ホテルモリノ新百合丘』で新春セミナー

 早いもので今年も残りわずか。「来年こそは所有する土地の有効な活用方法を考えたい」「そろそろ老朽貸家の建替えを考えなくてはいけないかな?」など色々と悩まれている人も少なくないのではないだろうか。

 ご存じの通り、2014年4月には消費税が8%に、2015年10月には10%に増税となる予定だ。しかしながら、建物は契約してすぐに完成するわけではない。「消費税において特別なルール、仕組みがあります。そのため、ここ数年の間に建築を検討する方にとっては来年が大変重要な年になる」。そう語るのは積水ハウス(株)横浜シャーメゾン支店の佐々木誠支店長。

 同社は、不動産についてさまざまな相談にのり、解決してきた専門家による新春セミナーを1月12日(土)、「ホテルモリノ新百合丘」で開催する。時間は午後1時〜4時。セミナー後は、毎回好評な専門家による無料個別相談も実施する。現場の生の声が聞ける貴重な機会。

 今回のテーマは、第1部が税理士による「税制改正と確定申告節税術」。「確定申告というものは知らないと損をするものがたくさんあります。現在不動産所得があり、ご自分で申告している方もこれからの方も是非参考にしていただきたい」と佐々木支店長は話す。

 第2部は司法書士による「立ち退き成功術」。建替えたいが、入居者がいるため悩んでいる大家さんは多いもの。相続の観点からも老朽貸家はなにかと問題になることが多いので、この消費税増税のタイミングで建替えも検討してみることは必要なのではないだろうか。

 参加費無料・完全予約制。定員50名。問い合わせ・申し込みは下記連絡先まで。当日の都合が悪い方には資料請求のみも受付。
 

積水ハウス 横浜シャーメゾン支店

TEL:0120-50-1760

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

平成30年度税制の解説と2022年問題(生産緑地)対策

不動産の相続、空き家対策お気軽にご相談下さい

春のお買得「下取フェア」

「家族信託」学ぶセミナー

成年後見・遺言に代わる新しい相続の手法

「家族信託」学ぶセミナー

4月13日号

「認知症を学ぼう」

元気なシニア世代向けの「新しい住み方」とは?

夫婦でも入居可能広めの住戸も特長的

元気なシニア世代向けの「新しい住み方」とは?

4月6日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク